経営セミナー

経営参謀としての経理~強い会社は数値を武器にする~

旧松下電器産業では,『経理は経営の羅針盤、経理の乱れは、経営の乱れ』と言ったそうです。
私達は、多くの会社を支援する中で、経営の成功と失敗の背景には、経理の優劣があると感じています。
京セラの稲盛氏は、著書の中で下記のように言っています。『会計・経理を企業経営の中枢に置くべきだということです。そうしなければ、いくら技術開発に長けた会社であろうとも、経営はうまくいきません。 会計がわからなければ、真の経営者ではない』そこで、今回は経営参謀としての経理の在り方について事例を交えてご紹介します。


日時 2019年11月13日(水) 14:00~16:00(13:30開場)
会場 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)1205号室
会費 無料
定員 30名(1社2名までとさせていただきます)
対象者 経営者、経営幹部、企画部門のご担当者
カリキュラム 1.経理の役割
全く違う、経理マンと会計事務所
2.経営に必要な管理会計の仕組み
・月次決算
・部門損益
・製品別採算管理
・経営計画
3.業績改善の手法
・実態を把握する手法
・施策を作る手法
・改善を実行する手法
4.強い会社は数値を武器にする
5.経営参謀の経理に向けて
講師 中央朝日コンサルティング株式会社 代表取締役・公認会計士 池田 利彦
お申込み方法 貴社名・ご参加者名・貴社住所・電話番号・FAX番号をご記入の上、お問い合わせページ又はお電話にてお申込みください。
連絡先 TEL:052-551-3080 セミナー担当宛
ご不明な点等ございましたら、お問い合わせページかお電話からご連絡ください。

関連するコンサルティングサービス

事業再生・収益力強化

事業再生・収益力強化

継続的な黒字体質づくりを実現するため、事業計画の立案、実行計画の策定、推進を通じてご支援します。

Copyright(c) 2018 Chuoh Asahi Consulting Inc. All Rights Reserved.