経営セミナー

マーケティング理論の活用 「差別化」を生み出す切り口の考え方

顧客のニーズが多様化する中、企業は継続的に新商品を市場に投入する必要があります。新商品を市場に投入すると、競争企業からも同様の商品が投入され、市場で競うことになります。機能追加や品質競争などによるマイナーチェンジを繰り返すことで、お互いに顧客の求める品質の高みに向かっていきますが、差別化の伸びしろがなくなった場合、顧客から見て「どの商品も同じ(=コモディティ化)」状況になってしまいます。
こういったコモディティ化を回避するためには、新しい競争次元を創造していく必要がありますが、これをマーケティング理論を活用することによって考えることができます。 本セミナーでは、幅広いマーケティング理論の中でも、すぐ活用できて、売上に結び付く内容にポイントを絞って、その活用方法をご紹介します。


日時 2019年10月23日(水) 14:00~16:00(13:30開場)
会場 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)1106号室
会費 無料
定員 30名(1社2名までとさせていただきます)
対象者 経営者、経営幹部、企画部門、営業部門のご担当者
カリキュラム 1.「マーケティング」の意味・目的
2.「差別化」を生み出すポイント(顧客にとってのコスト、顧客価値、顧客利便
性、顧客とのコミュニケーション)
3.ポジショニングマップの活用(事例紹介)
講師 中央朝日コンサルティング株式会社 シニアマネージャー  伊勢木 貴行
お申込み方法 貴社名・ご参加者名・貴社住所・電話番号・FAX番号をご記入の上、お問い合わせページ又はお電話にてお申込みください。
連絡先 TEL:052-551-3080 セミナー担当宛
ご不明な点等ございましたら、お問い合わせページかお電話からご連絡ください。

関連するコンサルティングサービス

事業再生・収益力強化

事業再生・収益力強化

売上向上や販売戦略へのお悩みに対して、事業計画の立案、実行計画の策定、推進を通じてご支援します。

Copyright(c) 2018 Chuoh Asahi Consulting Inc. All Rights Reserved.